石川県異業種交流協同組合|石川県の技能実習生受入の監理団体

受入企業の現地での採用の同行・サポートから、日本国内での日本語教育、生活指導、各種手続き代行、トラブル対応等、受入企業の実習生受入れに必要な環境づくりを全面的に支援しています。

ホーム ≫ メリット・強み ≫

メリット・強み

豊富な実績とノウハウがあります

豊富な実績とノウハウがあります

石川県異業種交流協同組合は、1996年に設立され、2005年の改称以降、多くの外国人技能実習生の受け入れをしています。
技能実習制度を遵守していることはもちろん、さらにこれまで培った知識やノウハウを基に、受入企業や技能実習生にとって常に最良のサポートを目指しています。

石川県異業種交流協同組合で実習生を受け入れるメリット

  1. 優秀な人材確保と安定

    石川県異業種交流協同組合では、主に中国の3つのエリアから実習生を受け入れています。
    忍耐力のある人が多い東北部、堅実な人が多い内陸部、柔軟な人が多い南部から、受入企業にマッチした人材を受け入れることができます。
    勤労意欲の高い実習生は、私的な休みが少なく、技能の習得も早いので、計画通りに実習を行い、現場で充分な戦力として活躍してもらうこともできます。
  2. 人材育成と職場の活性化

    受入企業と石川県異業種交流協同組合は、技能実習生には日本での実習後、母国の発展に寄与してほしいと願って実習を行っています。
    もともと向上心が高い技能実習生を、どのように育てるかは私たち次第なのです。
    言葉の違いで意思の疎通に苦労することもありますが、勤勉な実習生の確かな成長は、職場全体の活力にも繫がります。
    また、実習生の指導を通して、他の社員の成長も期待できます。
  3. 職場環境の見直し・整備

    技能実習生を受け入れるには、日本の慣習に慣れていなくても、安全に効率よく働くためにわかりやすい基本的なルールを作成する必要があります。
    これまであった作業場の環境や作業手順、労働条件等を、より安全で、より働きやすく整えれば、社員全員の労働意欲や作業効率の向上も図ることができます。
  4. 日本社会に適応できる実習生を配属

    石川県異業種交流協同組合では、日本語や技術のみならず、日本の社会で生活していくうえで欠かせない“人間力”を身につけることが重要と考え、指導しています。
    例えば、日本の社会で重要とされている挨拶等のコミュニケーションや、社会のルールに従うこと等を徹底して指導し、健全な実習生を受入企業に配属しています。

石川県異業種交流協同組合の特長

  1. 国際社会で通用できる人財育成!

    技能実習生にとっては、日本と自国の文化や風習の違いに戸惑うことも多いでしょう。コミュニケーションの方法も異なります。
    石川県異業種交流協同組合では、技能実習生が生活していく日本の習慣やもののとらえ方・考え方をしっかり理解し、常識ある社会人として活躍できる人となってほしいと願い、指導しています。
    それが日本での生活をスムーズに行うために役立ち、さらに新しい価値観を知った実習生自身が将来、自国でも通用できる人財となれると考えているからです。

  2. 中国語・日本語共に堪能なスタッフが常駐!

    石川県異業種交流協同組合には、中国語と日本語共に堪能なスタッフが常駐しています。
    言語に堪能なだけでなく、技能実習に関しても精通し、実習生の指導経験も豊富なスタッフが、受入企業と実習生のコミュニケーションがスムーズに正確に行えるようにいつでもサポートしています。

  3. 中国からの受入実績が豊富!

    石川県異業種交流協同組合では、中国からの実習生を重点的に受け入れています。2005年以降、毎年実習生を受け入れ、各企業での実習をサポートしています。

  4. 多種の職種で受け入れができる!

    石川県異業種交流協同組合は、その名の通り異業種の集まりです。
    電子機器組み立て、溶接、塗装等、多種の職種での受け入れが可能です。
    また異業種の組合員同士の交流活動も行っています。

  5. 安心の各種保険の加入!

    石川県異業種交流協同組合では、当組合の負担で実習生全員が技能実習生総合保険に加入し、保障を確保しています。
    労働時間以外での事故や怪我にも対応しているので安心です。

  6. 受入企業・送出機関と協力し、3者で実習生をサポート!

    慣れない環境で生活する実習生には、いつでも相談できる環境があります。
    実習先の受入企業、中国の送出機関、石川県異業種交流協同組合が連携しながら、実習生が実習に専念できる環境づくりをしています。

意欲ある実習生を選考します

意欲ある実習生を選考します

実習生の採用は、受入企業と石川県異業種交流協同組合が送出機関のある中国に直接出向き、現地で選抜試験を実施して決定しています。

候補者と直接会って、筆記試験や実技試験を実施し、さらに地下鉄やバスでの移動、昼食等で一緒に過ごす時間を持つことで、人となりを深く知ることができます。

受入企業は自社とマッチした人材をしっかり確かめて採用することができます。

また、採用が決まった実習生の家庭を訪問し、家族との面談も実施しています。そのため家族も安心して日本に送り出してくれています。
コロナ期においては、オンライン面接を実施し、継続して採用を行っています。

石川県内の企業に特化

石川県内の企業に特化

石川県異業種交流協同組合では、石川県内の企業に限り技能実習生の受け入れをサポートしています。

多くの受入企業は、当組合から約1時間以内で伺える距離に存在しています。それは、いつでも頻繁に受入企業に伺ってサポートができ、また相談事があった時にすぐに駆け付けられるからです。また、実習生全員の状況を把握し、しっかりとサポートできる受け入れ人数にしています。受入企業と実習生にとって、いつでも側にいる強力なサポーターであり続けるためです。

石川県異業種交流協同組合

〒921-8051 石川県金沢市黒田一丁目276番地1

TEL 076-227-9991
FAX 076-214-3244

営業時間 8:30~17:30
定休日 土曜・日曜・祝日

組合概要


モバイルサイト

石川県異業種交流協同組合スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら